結婚式BGM・披露宴BGM・二次会BGMの結婚式BGMサーチ

    結婚式BGM・披露宴BGM・二次会BGMの無料試聴/視聴サイト!結婚式 披露宴 二次会にぴったりのBGMをご紹介!結婚式BGM選びにお役立て下さい。洋楽・邦楽・インスト系の結婚式BGMを何でも揃えています!

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト(結婚式BGM 披露宴BGM 二次会BGM)



    ★★★お薦め結婚式BGM 日替わり紹介はこちら♪(当サイト欄にてご紹介中♪)★★★
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ★スポンサーリンク



    web拍手 by FC2

    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
    ウェディングソング 無料レンタルで節約!TSUTAYA DISCUS

    結婚式 披露宴での各シーンの曲の選び方(結婚式BGM 披露宴BGM 二次会BGM)



    ★★★お薦め結婚式BGM 日替わり紹介はこちら♪(当サイト欄にてご紹介中♪)★★★

    ---披露宴の各シーンでの選曲のポイントをご紹介します♪



    迎賓  ★1~3曲を繰り返して使用(約10分)
    ゲスト同士が披露宴開始までリラックスして過ごせるよう落ち着いた雰囲気づくりのできる曲を選択しましょう。上質なくつろぎの空間をつくるクラシックや大人のお洒落な雰囲気を演出できるジャズやR&Bも◎♪



    新郎新婦入場(和装) ★1曲(約5分)
    入場前に期待感を仰ぐイントロ、そして扉を開けた瞬間にパッと華やぐインパクトのある壮大な曲を選びましょう。曲のテンポに合わせて歩くため、スローテンポな歩きやすい曲を選ぶことが大切。特に和装の場合は洋装よりも更に歩くテンポが遅くなるため、よりテンポには気をつけましょう。和装の場合は弦楽器やシンセサイザー、和楽器等を使用した和をイメージする曲を選びましょう。



    新郎新婦入場(洋装) ★1曲(約5分)
    入場前に期待感を仰ぐイントロ、そして扉を開けた瞬間にパッと華やぐインパクトのある壮大な曲を選びましょう。曲のテンポに合わせて歩くため、スローテンポな歩きやすい曲を選ぶことが大切。照明を落とした会場で入場する場合は幻想的な音楽を、照明を落とさず明るい印象で入場したい場合はアップテンポで明るい曲を選ぶ等、自分達の入場のイメージにあわせて曲を選ぶことが大切。



    ケーキ入刀  ★移動・カメラ準備時1曲(約1~2分) ケーキ入刀1曲(約5分)
    ケーキ入刀のタイミングでサビの部分を使って盛り上げをピークに持っていくことが大切。ゲストが一斉に新郎新婦を囲って写真撮影を行うため、サビを使うことでシャッターチャンスをゲストの方にアピールできます。バラードとアップテンポな曲どちらでも良いですが、個人的にはアップテンポな明るい曲を使うのがおススメ。明るめの曲の方が、ゲストにとっても写真撮影しやすいですし、新郎新婦に声もかけやすくなる印象があります。


     
    乾杯  ★1曲(約5分)
    スピーチなどの堅苦しい雰囲気から一変、「乾杯!」のかけ声とともに会場中がヒートアップする瞬間は楽しく盛り上げたいもの。祝杯ムードを一気に加速させるテンポ感のあるメロディ中心の明るい楽曲を選びましょう!



    歓談  ★3~5曲を繰り返し使用(約60分)
    ゲスト同士がゆっくりと会話や食事を楽しめるよう心地いい音楽を選びましょう。会話や食事の邪魔にならないよ歌の入っていないクラシックやヒーリング系の音楽。または年配ゲストにも配慮したなつかしの大ヒットナンバーやお洒落で遊び心のあるジャズ等もおすすめ。時間帯に合わせた選曲もポイントに。私は夜景の見える会場で披露宴を行ったのでジャズを使用してお洒落なムードを演出しました。


     
    中座(新郎) ★1曲(約3分)
    新郎の中座はウケを取れるところ。ガツンとウケ狙いの曲で行くか、新郎の思い出の曲、好きな曲で行くかお好きな選曲でOK。新郎新婦別々で中座する場合は、エスコートしていただく方にちなんだ曲とともに、曲紹介やエピソードを司会に話してもらうのもおススメ♪



    中座(新婦) ★1曲(約3分)
    新婦の思い出の曲や好きな曲など、お好きな選曲でOK。新郎新婦別々で中座する場合は、エスコートしていただく方にちなんだ曲とともに、曲紹介やエピソードを司会に話してもらうのもおススメ♪



    お色直し入場(和装) ★1曲(約3分)ここからキャンドルサービス・等へ移行
    第二部の始まりを告げるお色直し入場ではお色直しの衣裳に合わせた選曲や雰囲気をがらっと変えるサプライズ感のある曲を選びましょう。和装の場合は、和を連想させる曲を使用してホワイトドレス入場の時とは、がらっとイメージを変えることでサプライズ感を出すことが出来ます。



    お色直し入場(洋装)  ★1曲(約3分)ここからキャンドルサービス等へ移行
    第二部の始まりを告げるお色直し入場ではお色直しの衣裳に合わせた選曲や雰囲気をがらっと変えるサプライズ感のある曲を選びましょう。ホワイトドレスの入場曲とカラードレスの入場曲を、バラード系とアップテンポ&明るめ系に変えることでイメージががらっと変わってゲストの受けが良いです。ホワイトとカラーで同じような曲を選んでしまうと、お色直し!という印象が若干薄くなくなるかも・・・洋装から和装、和装から洋装の場合は、曲のイメージが元々違うので、そこまで意識する必要はないです。



    キャンドルサービス  ★3曲(約10~15分)
    キャンドルサービスは照明を落とし会場を薄暗くするため、美しい歌声やメロディの幻想的な曲がおススメ♪お色直し入場で明るめな入場をした場合は、明るめのバラードを使用すると良いです。メインキャンドル点火は、ケーキ入刀と同様、写真撮影のタイミングを知らせるのと、一気に盛り上げるためにサビの部分を使い、会場の雰囲気を一気に加速させましょう!



    子供花束  ★1曲(約5分)
    小さくて可愛らしい子供達が登場し、思わず会場の笑みを誘う定番演出。選曲も子供らしい可愛い曲を選びましょう。子供の声の入った曲や女性ボーカルで可愛らしい声の明るい曲を選ぶのがベスト。



    余興 ★1~2曲(約5~10分)
    余興にあわせたイメージにあった曲を選ぶのがベスト。楽しい余興の場合なら、その楽しさが伝わる明るい曲を。板割りなど体力系の場合にはブルースリーのテーマ曲など。。シチュエーションに応じた曲で、余興を盛り上げましょう。余興は新郎新婦ではなく、ゲストの方が行うため使用する曲を余興を行う方に確認しましょう。



    手紙  ★1曲(約5分)
    ゲストも感情移入しやすい感動のシーンでは、両親との思い出の曲や歌詞が伝わりやすい邦楽をセレクトし会場中の涙を誘うのも一つ。また自分の言葉でしっかりと感謝の気持ちを伝えたい人は歌詞のないオルゴールやインストなどがおすすめ。



    花束贈呈 ★1曲(約5分)
    披露宴のクライマックスにふさわしい情感あふれるバラードがぴったり。両親への感謝の想いと新たなスタートへの決意を込めて花束とともに曲をプレゼントしよう。花束を渡す瞬間にサビをフルボリュームにして感動の演出を。



    退場 ★1曲(約3分)
    披露宴の終わりを告げる感動的なバラードやふたりの明るい未来を象徴するかのような華々しい楽曲をセレクトして。しんみりとなり過ぎるのは禁物。扉の前に立ち、お辞儀をした瞬間にサビがくるような盛り上がりのある曲がベスト。



    送賓  ★2~3曲を繰り返し(約10~15分)
    最後はゲストへの感謝の気持ちを込め、明るくパーティーを締めくくろう。式のエンディングを飾る曲だけに式全体を象徴するような楽曲がベスト。笑顔の絶えない楽しい式なら明るくノリのいい曲を、感動的な式なら明るいバラードはいかが?




    ★スポンサーリンク



    web拍手 by FC2

    ウェディングソング 無料レンタルで節約!TSUTAYA DISCUS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。